--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/15

記録<続き>

そして10歳になって数ヶ月経った2013年の梅雨。

左前足を庇いながら、びっこをひいて歩くようになる。
元気がない。横になって寝ていても身体が小刻みに震えている。
痛みのストレスなのか、水下痢が続く。食欲もない。

原因は左肩甲骨に出来た「骨肉腫」

とにかく痛みをとってあげたくて手術をお願いする。
通常なら肩甲骨ごと断脚するらしいけれど、いつも勉強熱心な
武蔵のお医者さんは肩甲骨のみ切除するという手術を施してくれた。

入院は一週間。足は不自由になってしまったけれど痛みから解放されて
明るい表情になり、お腹の調子も信じられないほど良くなって
元気に帰ってきてくれた。

けれど手術から5ヶ月ほど経った頃、また体調が悪くなる。

また水下痢が始まる。ひどい貧血。元気ない。歩けない。食べられない。
癌が肝臓へ転移していることが分かった。
それから1ヶ月ほど治療を続けていたけれど改善することなく。

12月23日 1時45分
私達夫婦と日向に見守られながら静かに旅立った。

IMG_1384.jpg

火葬場に出かける少しまえ。
大好きな大きな前足と最後の握手。

大変だったのに、よくがんばったね。ホントに偉かったよ。
いっぱい頑張ってくれて、ありがとうね。

いつかきっと、また会おうね。
約束だよ、武蔵。









スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 富士山 | HOME | 記録 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。